水素エンジン車レース完走 世界初、量産に向けトヨタ

 24時間耐久レースで水素を充塡(じゅうてん)するトヨタ自動車のエンジン車=23日正午ごろ、静岡県小山町の「富士スピードウェイ」
 24時間耐久レースで水素を充塡(じゅうてん)するトヨタ自動車のエンジン車=23日正午ごろ、静岡県小山町の「富士スピードウェイ」
トヨタ自動車が開発中の水素を燃やして走るエンジン車が24時間耐久レースに挑戦し、23日完走した。トヨタによると、水素のみを燃料にしてレースを走ったのは世界初。二酸化炭素(CO2)を排出しない新たな車の量産に向けてスタートを切った。 参戦した.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録