自公、衆院選へ急ピッチ 「政治とカネ」批判の回避狙う

 歳費返還の法改正を巡る各党幹部の発言
 歳費返還の法改正を巡る各党幹部の発言
自民、公明両党は公選法違反で当選無効となった国会議員の歳費返還を可能にする法改正に向けた議論を本格化させる。「政治とカネ」が争点だった4月の参院広島選挙区再選挙での敗北が契機で、厳しい世論への危機感が背景にある。野党も前向きなことから、改正.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録