“越境入学”過去最多6人 生徒獲得へOB尽力/種市高海洋開発科

種市高海洋開発科に今春入学した(左上から時計回りに)小川紗弥さん、髙橋悠汰さん、渡部仁和さん、飯村七緖さん、鈴木遙太さん、野﨑希良さん=4月下旬、洋野町
種市高海洋開発科に今春入学した(左上から時計回りに)小川紗弥さん、髙橋悠汰さん、渡部仁和さん、飯村七緖さん、鈴木遙太さん、野﨑希良さん=4月下旬、洋野町
少子化に伴い公立高校の統廃合の議論が加速する青森、岩手両県。定員確保に苦しむ学校が増える中、注目を集めるのが生徒の全国募集だ。岩手県立種市高海洋開発科は今春、23人の新入生を迎え、うち6人が北海道や関東、関西から“越境入学”した。コロナ禍で.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録