鐘の音聞き家内安全祈願 寺下観音潮山神社例祭/階上

ビニール手袋を着けて梵鐘を鳴らす参拝客
ビニール手袋を着けて梵鐘を鳴らす参拝客
階上町の寺下観音潮山神社(桑原一夫宮司)で16日、例祭が開かれた。参拝客は美しい清流や豊かな緑を感じながら、家内安全などを祈った。 同神社は約1300年前に僧の行基が観音菩薩(ぼさつ)を彫ったことが始まりとされる。その後、勝負運や家内安全に.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録