時評(5月22日)

八戸市湊町のJR陸奥湊駅前地区で、民間主体による再整備構想が持ち上がっている。一帯は海から開けた「みなと八戸」を象徴するエリアだが、近年は商業環境の変化を背景に衰退が叫ばれて久しい。老朽化した市営魚菜小売市場は市が建物全体を改修するリノベー.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録