八戸市民のごみの排出量、1人2㌘減/20年度1日当たり

2020年度に八戸市民が排出したごみの量は、1人1日当たり974グラムで前年度に比べて2グラム減ったことが21日、市のまとめで分かった。市環境政策課は「ごみ分別の啓発事業などを強化し、さらなる排出量の削減を図りたい」としている。 同日の市議.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録