八戸・御前神社でお浜入り神事 年一度の母子対面

幣帛を受け渡す浪打磐根宮司(左から2人目)と營田稻太郞宮司(同3人目)
幣帛を受け渡す浪打磐根宮司(左から2人目)と營田稻太郞宮司(同3人目)
八戸市の御前(みさき)神社(浪打磐根(いわね)宮司)で14日、母子関係にある同神社と櫛引八幡宮(營田稻太郞(つくたとうたろう)宮司)の祭神を引き合わせる「お浜入り神事」が行われた。参列した神職11人が母子の対面を祝うとともに、新型コロナウイ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録