「ちきゅう」たんけんクラブ発足式 21年度は190人

サケの稚魚を放流する子どもたち
サケの稚魚を放流する子どもたち
八戸市水産科学館マリエント(吉井仁美館長)は16日、同館でマリエント「ちきゅう」たんけんクラブの2021年度発足式を開き、参加した会員が海洋や地球科学に関する知識を深めることを誓った。 同クラブは07年度に発足。現在は「ジュニア」(小学生と.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録