【追加承認2社のワクチン】特徴異なる複数製品、専門家も扱いに戸惑い

 3社の新型コロナワクチンの特徴
 3社の新型コロナワクチンの特徴
国内で接種が進む米ファイザーの新型コロナウイルスワクチンに加えて、厚生労働省は海外2社製品の承認を決めた。このうち英アストラゼネカ製は、まれではあるが接種後に血が固まり血管が詰まる血栓の報告がある。特徴の異なる複数のワクチンの流通で、どのよ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録