Free蕪島でウミネコのひながふ化/八戸

今年初めてふ化が確認されたウミネコのひな。親鳥が寄り添って子育てしている=20日午後2時35分ごろ、八戸市鮫町の蕪嶋神社
今年初めてふ化が確認されたウミネコのひな。親鳥が寄り添って子育てしている=20日午後2時35分ごろ、八戸市鮫町の蕪嶋神社

ウミネコの繁殖地として、国の天然記念物に指定されている八戸市鮫町の蕪島で20日、ふ化したひなが今年初めて確認された。産まれたてのひなは巣の中で愛くるしい姿を見せており、親鳥が“子育て”に奮闘している。

 ウミネコ保護監視員の岡元正博さん(69)によると、巡回中の同日午後1時半ごろ、蕪嶋神社南側でふ化したひなを発見。ふ化を初確認した時期は昨年と同日で、ほぼ例年通りという。

 岡元さんは「これから一斉にひながふ化し始めるだろう。梅雨の時期を耐えて、しっかりと飛べるようになってほしい」と願いを込めた。

お気に入り登録