九戸村が交通死ゼロ3年達成 岩手県警が賞賛状

南部一成署長(右)から賞賛状を手渡される晴山裕康村長
南部一成署長(右)から賞賛状を手渡される晴山裕康村長
岩手県警(大濱健志本部長)は13日、3年間にわたって交通死亡事故ゼロを達成した九戸村に賞賛状を贈り、安全な地域づくりへの努力をたたえた。 村内では2018年5月11日、同村山屋の村道でトラクターを運転していた男性が用水路に転落し亡くなって以.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録