時評(5月20日)

国会は6月16日の会期末まで1カ月を切り、秋までにある衆院選と7月の東京都議選を控えて与野党攻防が激化している。 菅政権は、外国人の収容や送還のルールを見直す入管難民法改正案の今国会成立断念に追い込まれた。国内外から「人権侵害」との批判が強.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録