【エンゼルス大谷好調】5戦4発、量産態勢に 主砲不在でチーム引っ張る

 インディアンス戦の1回、3試合連続本塁打となる14号ソロを放ったエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
 インディアンス戦の1回、3試合連続本塁打となる14号ソロを放ったエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
量産態勢に入った。エンゼルスの大谷は5点を先行された直後の一回、外角の速球を強振すると、打球は中堅フェンスを越える。ここ5試合で4本塁打、年間では55本ペースに。主砲トラウトが故障で長期離脱した中、自身が引っ張る姿勢をバットで示した。 先発.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録