【新型コロナ】青森県防災ヘリ2週間運休、隊員感染受け 隣県協力などで対応

青森県は19日、消防保安課の男性防災航空隊員1人が新型コロナウイルスに感染したため、県防災ヘリコプター「しらかみ」を2週間運休すると発表した。 山菜採りで遭難が増える時期だが、運休中は北海道・東北8道県相互応援協定(新潟県を含む)に基づき、.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録