上北の産直、青森県が販売力強化後押し 3市の出張販売など顧客拡大図る

上北地域の産直施設は、青森県内での販売額が高い一方、売り上げの伸び悩みが続く=4月下旬、十和田市の道の駅とわだ「とわだぴあ」
上北地域の産直施設は、青森県内での販売額が高い一方、売り上げの伸び悩みが続く=4月下旬、十和田市の道の駅とわだ「とわだぴあ」
青森県上北地域県民局は本年度、産直施設の販売力強化を後押しする実証事業に着手する。上北地域は県全体の農業産出額の35%を占め、道の駅を含む産直施設の数や年間販売額が県内6地域で最多である一方、近年は各施設で売上の伸び悩みが続く。2年間の実証.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録