【コロナ変異株】感染急増、アジア各国が懸命の水際対策

 アジアの主な国・地域の1日当たり感染者数推移(米ジョンズ・ホプキンズ大による)
 アジアの主な国・地域の1日当たり感染者数推移(米ジョンズ・ホプキンズ大による)
インドで新型コロナウイルス感染者急増を招いた変異株流入を防ごうと、アジア各国が水際対策に懸命だ。世界保健機関(WHO)などによると、アジアの感染者数は4月以降、ワクチン接種が進む欧米の合計を上回る。「成功例」とされた台湾やシンガポールでも増.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録