時評(5月19日)

イスラエル軍とパレスチナ自治区ガザのイスラム組織ハマスとの武力衝突が激化、子どもを含む民間人に多数の犠牲者が出るなど全面戦争の様相を呈している。背景には中東和平への動きが止まり、イスラエルに抑圧されているパレスチナ人の不満が鬱積(うっせき).....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録