【県春季高校野球】工大一、打撃戦制す 満塁本塁打で勢い

【工大一-弘学聖愛】5回工大一2死、葛西凜が左越えに満塁本塁打を放ち、7-4とする=八戸東
【工大一-弘学聖愛】5回工大一2死、葛西凜が左越えに満塁本塁打を放ち、7-4とする=八戸東
工大一が打撃戦を制した。一時は3点差をつけられる苦しい展開だったが、打線が中盤以降奮起。アーチ攻勢で2017年以来の「春4強」をつかみ取った。長谷川菊雄監督は「詰まらないよう前で捉えることができていた。いいスイングだった」と評価した。 試合.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録