【入管難民法改正案】世論恐れ、政権白旗 コロナ翻弄で首相余裕なく

 入管難民法改正案を巡る与野党幹部の主な発言
 入管難民法改正案を巡る与野党幹部の主な発言
菅政権が、終盤国会の焦点の一つだった入管難民法改正案の今国会成立断念を余儀なくされた。猛威を振るう新型コロナウイルスに翻弄(ほんろう)され、余裕のない菅義偉首相。強行策を選べばさらなる世論の反発を招きかねないとして、急転直下「白旗」を揚げた.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録