【建設石綿、最高裁判決】29年間の国の違法、政治救済へ 

 建設アスベスト訴訟の判断
 建設アスベスト訴訟の判断
建設現場でのアスベスト(石綿)被害を巡る「建設アスベスト訴訟」で最高裁は17日、国が必要な対策を29年間放置していたとして「違法」と断罪した。歩調を合わせるように与党は直後、訴訟を起こしていない人も含めた被害者に給付金を支払うと表明した。一.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録