迫力の取組に沸く 平庭闘牛大会、今季初開催/久慈

迫力いっぱいの取組で会場を沸かせた「わかば場所」
迫力いっぱいの取組で会場を沸かせた「わかば場所」
東北唯一の闘牛大会「平庭闘牛大会」は16日、久慈市山形町の平庭闘牛場で、今シーズン最初の「わかば場所」を開いた。2、3歳の牛の練習会と位置付ける場所で、14頭が激しいぶつかり合いを見せた。市内外から約300人が駆け付け、若き闘牛の奮闘に大き.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録