【県春季高校野球】工大二、焦らず逆転

【むつ工―工大二】4回工大二1死二塁、佐々木直翔の右前打で二走濱道颯太(右)が生還し、5―1とする。捕手金浜蓮人=長根
【むつ工―工大二】4回工大二1死二塁、佐々木直翔の右前打で二走濱道颯太(右)が生還し、5―1とする。捕手金浜蓮人=長根
初回に先制を許した工大二だったが、選手たちに焦りはなかった。二回1死から連続四球で得た走者を手堅く送り、さらに四球で2死満塁にすると、濱道颯太の一打で逆転。「何としても塁に出たかった」と強い気持ちで直球を中前にはじき返した。 四回には種子喜.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録