【県春季高校野球】八戸西、勢い乗り切れず薄氷の勝利

【八戸西―三沢商】12三振、2失点で完投した八戸西の先発福島蓮=七戸町営
【八戸西―三沢商】12三振、2失点で完投した八戸西の先発福島蓮=七戸町営
センバツ出場校の八戸西にとっては薄氷の勝利だった。先制され、リードしても追い付かれる苦しい展開。九回に決勝点となる右犠飛を放った主砲廣田大和は「(コロナ禍で練習試合が制限されていることによる)実戦不足もあり、まだ振れていない。調子が上がって.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録