時評(5月17日)

働く人の給与を、電子情報でやりとりするお金「デジタルマネー」を使って支払う方式の実施に向け、厚生労働省が制度の骨子案をまとめた。 デジタルマネーで給与を支払う方式は、政府が成長戦略の一環に掲げ、2021年度の早い時期の制度化を目指している。.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録