ガザ空爆の死者180人超 イスラエル、攻撃継続宣言

 16日、パレスチナ自治区ガザで、空爆により破壊された建物から救助した子どもを運ぶ男性(ゲッティ=共同)
 16日、パレスチナ自治区ガザで、空爆により破壊された建物から救助した子どもを運ぶ男性(ゲッティ=共同)
【エルサレム共同】イスラエル軍は16日、パレスチナ自治区ガザへの空爆を続け、ガザ保健当局によると40人が死亡した。AP通信は一度の攻撃による犠牲者数としては最悪だったと伝えた。空爆は7日目となり、ガザの死者は計188人になった。15日の空爆.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録