Free【朝のニュースダイジェスト】(5月17日)

【東地方の小学校でクラスター】
 青森県などは16日、10人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表。保健所管内別では東地方3人、八戸市とむつ市が各2人、青森市、弘前、五所川原が各1人。東地方の小学校でクラスターが発生した。

 【盛岡などで17人感染】
 岩手県などは16日、新たに盛岡、滝沢両市と県央、中部、奥州の3保健所管内で、男女17人の新型コロナウイルス感染と、県内で1人の死亡を確認したと発表した。

 【参院選の候補者選考を先送り・自民青森県連】
 来夏の参院選に向け、自民党青森県連の公認候補者選考委員会は16日、青森市で会合を開き、公募の開始時期を9月中に先送りすると決定した。当初は2月中としていたが、新型コロナウイルスや次期衆院選への対応を優先する。

 【八学光星、八西など8強】
 春季青森県高校野球選手権第2日は16日、八戸市長根球場など3会場で2回戦7試合が行われ、工大二、八学光星、工大一、八戸西などが8強入りした。2回戦に登場予定だった青森は出場を辞退した。

 【ヴァンラーレ、敵地で黒星】
 サッカーJ3のヴァンラーレ八戸は敵地で福島ユナイテッドと対戦し、0―2で敗れた。勝ち点9のままで、順位は二つ下がって8位。

お気に入り登録