時評(5月16日)

昨年12月から今年5月にかけて行われた青森県南地方の町村長選は無投票の風間浦、七戸、新郷の3町村を除き、選挙戦となった横浜、大間、東通、東北の4町村で現職の敗北が相次いだ。町村部は人口減少に伴う活力喪失など、都市部以上に閉塞感が強い。続投や.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録