ホンダ、純利益44%増 中国回復、コスト削減も効果

ホンダが14日発表した2021年3月期連結決算は、純利益が前期比44・3%増の6574億円となった。主力市場の中国で新型コロナウイルス禍の落ち込みから回復したほか、販管費といったコスト削減などで増益を確保した。売上高は11・8%減の13兆1.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録