Free【高齢者ワクチン接種】予約焦らず冷静に 八戸市、17日受け付け開始

高齢者への新型コロナウイルスワクチンの優先接種について、八戸市で17日、かかりつけ医などで受ける個別接種の予約受付が始まる。市内の医療機関では、既に問い合わせの電話が相次いでおり、中には回線が混み合い救急患者の受け入れに関する電話に対応できなかった事例も。市は「接種は早い者勝ちではない」として、冷静な対応を呼び掛けている。

 八戸赤十字病院では14日までに、10回線全ての電話が鳴りやまない時間帯があった。長時間、話し続ける相手の対応に追われて職員の手がふさがり、救急隊からの受け入れ要請や開業医からの患者紹介の電話にすぐに対応できないケースもあったという。

 予約開始日の17日には、さらに混線することが予想されるため、14日からは自動音声による案内を流している。救急隊などからの電話は、別の専用回線で受けられるよう準備を進める。

 こうした状況に、市新型コロナワクチン対策室は、17日以降の動向を注視しながら必要な対策を講じる考え。市民に対し「ワクチンは十分に供給される見込みで、希望者全員が接種できる体制を整えている。慌てずに落ち着いて予約をしてほしい」と求めている。

お気に入り登録