岩手県21年度補正予算案、41億円追加 コロナで減収の飲食店に支援金

岩手県は14日、2021年度一般会計補正予算案を発表した。新型コロナウイルス対策関連経費として41億7100万円を追加する。新型コロナの影響で減収となった中小事業者に支援金を支給するほか、広域的なワクチン接種体制の整備などを進める。 補正で.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録