【ALS事件医師ら逮捕】「遺体なき殺人」時間の壁も 高齢者に関心、動機は

 事件の構図
 事件の構図
いずれも医師の山本直樹容疑者(43)と大久保愉一容疑者(43)ら3人が、山本容疑者の父親に対する10年前の殺人容疑で京都府警に12日逮捕された。死因特定に重要な遺体はなく、時の壁も立証に立ちはだかる。父親は死亡時77歳。大久保容疑者は「高齢.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録