対北朝鮮方針、トランプ前政権合意を継承 完全非核化を交渉の基礎に

 2018年6月、共同声明に署名し両国の国旗の前に立つ、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(左)とトランプ米大統領(肩書はいずれも当時)=シンガポール(ロイター=共同)
 2018年6月、共同声明に署名し両国の国旗の前に立つ、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(左)とトランプ米大統領(肩書はいずれも当時)=シンガポール(ロイター=共同)
【北京共同】バイデン米政権が新たな対北朝鮮政策で、トランプ前大統領と北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党総書記が朝鮮半島の完全非核化をうたった2018年のシンガポール共同声明について、今後の米朝交渉の基礎となる合意の一つと位置付けたこ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録