Free朝のニュースダイジェスト(5月14日)

【イカ釣り出漁ピーク】
 北太平洋でアカイカ漁に従事する八戸港所属の中型イカ釣り船の出漁が13日、ピークを迎えた。ヤマツ谷地商店(八戸市)などの13隻が家族に見送られ、操業海域に向かった。

 【高校野球東北大会は中止】
 東北地区高野連は13日、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、春季東北地区高校野球大会(6月2~6日・秋田県)を中止すると発表した。同大会の中止は2年連続。

 【岩銀決算は減収減益】
 岩手銀行は13日、21年3月期決算を発表。経常収益は銀行単体で402億900万円(前期比0・1%減)、純利益は25億3200万円(33・5%減)で減収減益だった。

 【議長辞職を2度目の「不許可」】
 野辺地町議会は13日の臨時会で、熊谷晴雄議長が議長を辞職するのを認めないことを決めた。不許可は2度目で、異例の事態が続いている。

 【ワクチン201箱配分】
 青森県は13日、新型コロナウイルスの高齢者向け優先接種について、24日と31日の週に、県内に計201箱が配分されると明らかにした。回数に換算すると、約23万5千回分。

お気に入り登録