久慈東高で漁業ガイダンス 北三陸漁業の基礎学ぶ

久慈地域の漁業について学ぶ久慈東高生
久慈地域の漁業について学ぶ久慈東高生
岩手県立久慈東高(髙橋克壽校長)は7日、同校海洋科学系列2年生が水産業の学習を本格化するのを前に、「漁業ガイダンス」を開いた。生徒9人が北三陸沿岸で行われている漁業について基礎を学んだ。 岩手県県北広域振興局の「明日の浜の担い手育成事業」の.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録