【トヨタ決算】コロナ下で優勝劣敗鮮明 電動化へ収益改善急ぐ

 2020年度の国内新車販売シェア
 2020年度の国内新車販売シェア
トヨタ自動車の2021年3月期連結純利益は2兆円超で、前期を上回った。新型コロナウイルス流行下でも新車販売で順調にシェアを伸ばし、3年連続赤字を見込む日産自動車など他社との優勝劣敗が鮮明だ。自動車業界では半導体不足に加え、原材料高といったリ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録