【八戸市長選まで半年】態度保留続ける現職、戦いの構図なお流動的

2017年の八戸市長選を前に、自民党市支部の定期大会に出席した小林眞氏(右から2人目)。今年は改選期だが、4期目の任期満了が半年後に迫る中でも自身の去就を明らかにしていない=17年5月、八戸市
2017年の八戸市長選を前に、自民党市支部の定期大会に出席した小林眞氏(右から2人目)。今年は改選期だが、4期目の任期満了が半年後に迫る中でも自身の去就を明らかにしていない=17年5月、八戸市
今年11月16日に任期満了を迎える八戸市長選に現職の小林眞氏(70)が去就を表明しないまま、4期目の任期が残り半年に迫った。小林氏は12日までの本紙取材に「現時点で白紙」と強調。態度を明確にできない背景には、新型コロナウイルス対策を優先すべ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録