覚醒剤取締法違反容疑で八戸の男逮捕、追送検

八戸署と三戸署は12日、覚醒剤取締法違反(所持、使用)の疑いで、八戸市売市1丁目、無職の男(51)を逮捕、追送検したと発表した。 逮捕は4月26日。逮捕容疑は同日午後7時ごろ、南部町内の路上で覚醒剤約0・2グラムを所持した疑い。追送検は5月.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録