キオクシア、半導体新工場23年にも稼働 北上工場、土地追加も

半導体大手キオクシア(旧東芝メモリ)が、半導体の一種で記録媒体の「フラッシュメモリー」を製造する北上工場(岩手県北上市)の新工場棟について、早ければ2023年の稼働を想定していることが12日分かった。約15万平方メートルの用地の整備工事を開.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録