感染拡大なら「できないと伝える」 むつ市長、五輪聖火リレー巡り

青森県内での新型コロナウイルス感染拡大を受け、むつ市の宮下宗一郎市長は11日、東京五輪の聖火リレー実施に不安を示し、地域で感染が広がるようであれば「市として開催ができないと躊躇(ちゅうちょ)なく(青森県に)伝える必要がある」との考えを明らか.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録