【緊急事態宣言延長】都内、休業範囲でドタバタ劇 人出抑制阻害リスクも

 緊急事態宣言延長後の東京都の措置
 緊急事態宣言延長後の東京都の措置
新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言が12日から延長される直前に、東京都内の施設の休業範囲を巡って混乱が生じた。国立の博物館や美術館は再開から一転、休館継続の方針。百貨店は営業する売り場の範囲にばらつきが出そうだ。国と都の方針にずれがあるた.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録