大平洋金属通期決算、売上高27%減の322億円 純利益は8割増

八戸市にフェロニッケルの製造拠点がある大平洋金属(本店・東京)は11日、2021年3月期通期(20年4月~21年3月)の連結決算を発表した。新型コロナウイルス感染症の流行などでフェロニッケル製品の販売数量が伸び悩み、売上高は前期比27・0%.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録