国立競技場で五輪の感染対策確認 2千人で陸上テスト大会

 9日、国立競技場で行われた陸上テスト大会の競技後用エリアでマスクを着ける選手(Photo by Tokyo 2020)
 9日、国立競技場で行われた陸上テスト大会の競技後用エリアでマスクを着ける選手(Photo by Tokyo 2020)
東京五輪のメインスタジアムとなる国立競技場で9日に行われた陸上のテスト大会は350選手を含め約2千人が参加した。テレビの生中継も入った大会組織委員会による大規模な運営テストで、入場の際の検温や消毒、動線の分離など本番を想定したさまざまな新型.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録