【ワクチン接種】日本、OECDで最下位 世界で13億回、欧米と差

 OECD加盟37カ国の人口100人当たりの接種回数
 OECD加盟37カ国の人口100人当たりの接種回数
10日時点の英オックスフォード大などの調査によると、新型コロナウイルスワクチンの接種回数は世界全体で約13億回に上る。日本は経済協力開発機構(OECD)加盟37カ国のうち、100人当たりの接種回数が3・32回と最下位。ほかに1桁にとどまるの.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録