【新型コロナ】盛岡と一関で13人感染、岩手県内で1人死亡

岩手県などは10日、新たに盛岡、一関の両市に住む10歳未満から50代の男女13人の新型コロナウイルス感染を確認し、県内で1人が死亡したと発表した。県内患者の累計は1104人、死者は36人となった。 内訳は盛岡7人、一関6人。県は、これまでに.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録