青森市本町飲食店の時短営業終了 クラスター抑止に一定の効果 今後の客足に不安も

時短営業要請期間の最終日となった9日も客の姿はほとんどなかった飲食店。営業時間を30分ほど残し、従業員は閉店準備に取りかかっていた=午後8時半ごろ、青森市
時短営業要請期間の最終日となった9日も客の姿はほとんどなかった飲食店。営業時間を30分ほど残し、従業員は閉店準備に取りかかっていた=午後8時半ごろ、青森市
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、青森県が青森市本町地区の酒類を提供する飲食店に要請していた時間短縮営業期間が9日、終わった。13日間の期間中、同地区で新たなクラスター(感染者集団)の発生はなく、一定の感染抑止効果がみられた。一方、同市全.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録