【フィリピン大統領選まで1年】大統領長女サラ氏に期待感 父親譲りのカリスマ性

 サラ氏のプロフィル
 サラ氏のプロフィル
来年5月のフィリピン大統領選まで9日で1年。各種世論調査ではドゥテルテ大統領(76)の長女サラ氏(42)への期待感が突出しており「台風の目」になるのは必至だ。父親譲りのカリスマ性と政治センスが評判で、父親の後継を狙って出馬にいつ踏み切るか動.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録