サンマ、イカ…続く不漁 説明付かず長期化の懸念拡大

 日本の全漁獲量の推移
 日本の全漁獲量の推移
サンマなど食卓を彩る魚の不漁が長期化するのではないかとの懸念が漁業関係者の間に広がっている。これまでの漁場で以前のように取れず、漁業資源には過去の経験に照らして説明が付かない変動が生じているとみられ、地球温暖化が影響しているとも指摘される。.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録