中国ワクチン、WHOが承認 途上国に供給拡大へ

 中国医薬集団(シノファーム)製の新型コロナウイルスのワクチン=6日、北マケドニア(ロイター=共同)
 中国医薬集団(シノファーム)製の新型コロナウイルスのワクチン=6日、北マケドニア(ロイター=共同)
【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)は7日、中国医薬集団(シノファーム)の新型コロナウイルスワクチンの緊急使用を承認した。欧米以外で開発されたワクチンをWHOが承認するのは初めて。今後、発展途上国を中心に中国製ワクチンの供給拡大が予想さ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録