【釣り情報(5月7日)】種差で50センチのアブラメ

【海】青森県内は強風と悪天候で苦戦を強いられる日々が続いているが、釣果は徐々に上向いている。八戸市内では、30~40センチのカレイとアブラメが中心。アブラメは数こそ多くないものの、当たれば大物が期待できる。投げ釣りでは種差で50センチ、館鼻.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録