ホッキガイ水揚げ、三沢で過去最低 コロナ禍で需要低迷続く

三沢・八戸両市魚市場のホッキガイ漁獲の推移
三沢・八戸両市魚市場のホッキガイ漁獲の推移
三沢市魚市場で2020年度漁期(20年12月~21年3月)に取引されたホッキガイの金額は、三沢市漁協が統計を持つ1996年以降で初めて7千万円台を割り、過去最低に沈んだことが6日までに、同漁協への取材で分かった。八戸市魚市場でも価格は低迷。.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録